2009-01-31

初日・朝イチ 『20世紀少年<第2章>』 ※ネタばれあり



前作同様、三部作の映画の第2章というだけの作品。映画としてどうなんだろう。あくまでも、三部作の第2章ということで、エンディングを迎えた時もまったくもってスッキリ感がない。1つの物語として完結していないし、作品単体で見ると、前回に続き第3章に向けての壮大なCMを見せられているに過ぎないという印象。

また、原作とは大きくストーリーが変わっているところがあり、それがトモダチの暗殺やローマ法王まわりの重要な箇所であるので、すごく薄っぺらくなっている感は否めない。全体としては原作漫画をダイジェストとして、頑張って2時間にまとめましたという内容です。この映画は、映画館で見るよりも、第三章の前にきっと放送されるであろう日テレの特番で確認すればいいのではないかと思います。

久々に、映画を見ていて睡魔と闘いながら見てました

2009-01-25

火事場のクソ力

朝から、007/慰めの報酬 を見てきました。
シリーズ22作目というのに、初めての鑑賞。

他のシリーズ作はどうかはさておき、
相当に早いテンポの作品でした。上映時間106分だし。
レビューを見る限り、これまでの007シリーズとは違うようです。

来週からは邦画ウィーク。
堤監督の20世紀少年第2章に、園子音監督の愛のむきだし
クドカンの少年メリケンサックと続く・・・、見に行かなきゃ。

そして夕方。
朝青龍は強かった。

23回目の優勝。ここ一番での馬力がすごい。
こういうのを火事場のクソ力というのだろう。。。

そして18場所連続で、日本人力士が優勝していないらしい。
なにやってるんだ、ニッポン人。