2007-01-22

ゴア元副大統領のプレゼン



映画「不都合の真実

地球温暖化に警鐘を鳴らすドキュメンタリー映画ですが、
いまヒルズで日曜日には500円で見れるので、見てきました。

内容は、ゴア元副大統領のプレゼン。
3分の1だけ見て、あとは寝ていたのですが面白かったです。<無責任な

アメリカ人のプレゼンは、ユーモアも交えてのプレゼンなので、
やはり聞く人を飽きさせないことが多いですね。

プレゼンで大切なことは、飽きさせないことと、
飽きていると感じたらプレゼンを辞めることが大切だと思います。