2007-01-09

テレビが扱うグーグル革命



NHKスペシャル(2007年1月21日(日) 午後9時00分~)で、
グーグルが取り扱われるらしい。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070121.html

テレビが、テレビサイドのフィルターをかけて、
どのようにグーグルをとらえるのかが見物である。

現在の検索は、検索窓にキーワードを入力して、
目に通すのはせめて検索結果の1ページ目か2ページ目。

情報が整理されても、人が目にするのは誰もが目にするヘッドであるわけで、
ユーザーに選ばれたマス情報を入手するわけで本質はなんら変わらない。

テールコンテンツに価値があると判断するならば、
検索のネクストステージも同時に考えないといけないと思う今日この頃。
やっぱどう考えても、タイピングで入力する行為はキモすぎる。

0 件のコメント: