2006-11-19

プラダを着た悪魔



映画「プラダを着た悪魔 」を見てきた。
やっぱり良かった。

テレビや雑誌業界で働いたことがない人が、
どのように思うかは分からないけど、個人的には今年度の洋画では最高。

カリスマ編集長役のメリル・ストリープのことを、
公式HPでは「こんな最悪の上司」と表現しているのだが、
僕が知っている業界のカリスマと言われている人は全員こうだ。

最悪じゃなく、本当は最高なんだけど。(※でも世間では最悪なんだけど)


ピリピリとした職場は、つねに戦闘状態。
次々と決断が迫られる、このスピード感はまさに業界。

理不尽な要求にも、対応しなければいけない。
「努力をしてるのに認めてくれない」に対しては、
「あなたセンス、ゼロね。」で終了。

とっても良い。
てか、こうでなければいけない、プロの職場環境は。