2006-11-26

所ジョージのキャラクターナビゲーション


人形を並べてタイトルやセリフをつける遊び、
「キャラクターナビゲーション」の写真集。

フィギュアをジオラマ撮影し、
所ジョージがおもしろおかしくセリフやメッセージをつけて紹介する。
遊び心溢れる所さんならではの作品。

2006-11-24

ピタゴラスイッチ




とりあえず、この1ヶ月で取りだめておいた
幼稚園・保育所番組「ピタゴラスイッチ」を見ることにする。

(以下、HPより引用)

私たちがふだん何気なく暮らしている中には、
さまざまな不思議や構造や面白い考え方、法則が隠れています。

番組を見ることで頭のスイッチが入り、
考え方についての考えが育つことをねらいとしています。



「みんな見るように!」じゃなくって、
ピタゴラ装置DVDブック が12月1日に発売されるので、
予約するべきか否かを考え中。

この数日で、予想外に通販でいろいろ購入してしまった。
恐ろしや、EC。

2006-11-19

プラダを着た悪魔



映画「プラダを着た悪魔 」を見てきた。
やっぱり良かった。

テレビや雑誌業界で働いたことがない人が、
どのように思うかは分からないけど、個人的には今年度の洋画では最高。

カリスマ編集長役のメリル・ストリープのことを、
公式HPでは「こんな最悪の上司」と表現しているのだが、
僕が知っている業界のカリスマと言われている人は全員こうだ。

最悪じゃなく、本当は最高なんだけど。(※でも世間では最悪なんだけど)


ピリピリとした職場は、つねに戦闘状態。
次々と決断が迫られる、このスピード感はまさに業界。

理不尽な要求にも、対応しなければいけない。
「努力をしてるのに認めてくれない」に対しては、
「あなたセンス、ゼロね。」で終了。

とっても良い。
てか、こうでなければいけない、プロの職場環境は。

2006-11-18

like visual search alpha


海外のセレブたちの持ち物が、
画像認識と色別認識にて判定。

そしてショッピングできるという、
海外のECサイトを発見。

α版だけど、ちょっとこれはすごい。
モノのつながりで、サーフィンしてしまいます。

http://like.com/celeb

2006-11-01

虹の女神 Rainbow Song・レビュー(ネタバレなし)



夕方6時六本木ヒルズ。
今夜は、虹の女神 を見てきました。
会場は、一列に2,3人という入り。

う~む、ふ~む。
市原隼人 の主演映画だけに、
かなり好意的に見ようとしていたのだがイマイチ。

感情は、揺り動かされることなく、
エンディングを迎えたのでした。

☆☆★★★ (星2つ)

ただ、蒼井優ファンは見る価値あるかも。

このところ邦画は、どうも外れが続くなぁ。
邦画マニアとしては、悩ましいところだ。。。

それにしても、映画のレビューって、
ファンばっかが書き込んでいて、全く信用ならないね。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id325606/


ちょと週末にかけては、洋画に浮気するしかないかなぁ…。

父親たちの星条旗
ナチョ・リブレ

なんだかんだいって、
ナチョ・リブレが一番面白いのではないかと思われる。