2006-08-03

美少女コンテストレビュー







http://bishouzyo.yahoo.co.jp/data/award.html

さすがオスカーです。
素晴らしく全うな審査結果だと感心しました。

マルチメディア賞というたぶん一般の人がインターネットで投票して
最も人気がある人が受賞する賞には右下の武井咲さんが選ばれてますが、
これはやっぱり素人の選出だなって思ってしまう。

静止画と動画の壁。
これは確実に存在します。

武井咲さんは静止画では耐えられる顔なのですが、動画では厳しい顔です。

動画は静止画と違い、最高の表情だけを収めるわけではなく、
力が抜けたときの表情も映し出すわけで、静止画は参考になりません。

グランプリを獲った林丹丹さんは静止画じゃいまいちですが、
動画になると画面映えする。これがタレントです。
あと審査員特別賞を獲った忽那汐里さんも。

ちょっと試しにプロフィールから動画も閲覧できるので見比べてください。
言ってることがわかるのではないかと…。

ちなみに今オスカーの看板である米倉涼子、上戸彩は
審査員特別賞の受賞者でした。グランプリではありません。

忽那汐里さんが、おそらく今後最も活躍することでしょう。